from 書籍

書籍から学んだこと。読んで学べる勉強ノート

from 書籍

考え方1つで苦しい劣等感は無くすことができる【アドラー心理学から学ぶ】

生きていれば劣等感を感じる事は多々ありますよね。自分の欠点というのはどうしても気になってしまうものです。「劣等感を克服したい」という悩みは多くの人が抱える悩みです。このような「苦しい劣等感」は考え方1つで克服することができます。劣等感の克服のカギは、あなたが「劣等感」に対する考え方を変えていけるかどうかです。
from 書籍

「本気で自分を変えたい」はたった1つの行動から実現し始める【原因論を捨てる】

「本気で自分を変えたい!」と思いはするものの、「どうすればいいのかわからない」ということはよくあることです。さらには「変わりたい」と思っていても、現実の自分は意思が弱く「なかなか変われない」ということに、苛立ちや劣等感を感じることもあるでしょう。
from 書籍

遅筆を克服!早く文章を書くために必要なこと【「10倍速く書ける超スピード術」から学ぶ】

「文章を書くのが遅い」というのは、書くことを生業としている方々(ライターやブロガー)たちだけの悩みではありません。 学生ならばレポートや論文、会社員なら報告書や企画書・メールなど普段の生活から「文章を書く」場面はたくさんあります。 本や...
from 書籍

心が満たされない理由は「他人のものさし」「承認欲求」に支配されているから

幸せなはずなのに心が満たされない。それは、あなたが「他人の価値観」や「承認欲求」に従って生きているからかもしれません。これら2つを捨てきれない以上は本当の幸福感を得られることはないでしょう。本記事では「自分の価値観で生きる」「承認欲求を捨てる」ことについてまとめました。
from 書籍

「火星に住むつもりかい? – 伊坂幸太郎 -」の感想【正義とは】

伊坂幸太郎さんの「火星に住むつもりかい?」を読んだので、 紹介と感想(考え事)を書いていきます! あらすじ 住人が相互に監視し、密告する。危険人物とされた人間はギロチンにかけられる――身に覚えがなくとも。交代制の「安全地区」と、そこに配置...
from 書籍

「決断力 – 羽生善治 -」から学ぶ " 才能 "とは "継続できる情熱 "

今回は、「決断力 - 羽生善治 - 」の内容から 人の " 才能 "について考えていきます。 才能がない!と思い悩んでいるそこのあなた。 案外、" 才能がない " なんてことは" ない " かもしれませんよ?  羽生棋士の言う" 才能 ...
from 書籍

「捨て猫に拾われた男 – 梅田悟司 -」の感想【猫みたいな生き方に憧れる】

もともとは犬派、最近は猫も凄くいいなーと思うぼく。 YouTubeではYoutuberとゲーム実況と そして毎日、猫動画を見て癒やされています。 いいよね。あの " 自由な感じ "と" ツンデレ "が たまらなくかわいい 。 自分も...
タイトルとURLをコピーしました