トレード理論

投資・FXにおいて使える、知っておくべき理論まとめ

トレード理論

エリオット波動理論の修正波「トライアングル」の特徴とその戦略

エリオット波動理論において修正波は「ジグザグ」「フラット」「トライアングル」の3つがあります。「トライアングル」は横ばいの修正波であり、上下のチャネルラインで三角形を作るような値動きをします。トライアングルが完成後はトレンド方向に大きく動く傾向にあります。
トレード理論

エリオット波動理論の修正波「フラット」の特徴とその戦略

エリオット波動理論において修正波は「ジグザグ」「フラット」「トライアングル」の3つがあります。「フラット」は横ばいの修正波であり、基本的に値幅が限定的です。本記事では「ジグザグ」の特徴と使える戦略をまとめています。
トレード理論

FXテクニカル分析の必須知識「フィボナッチ比率」の基礎

押目買いや戻り売りは仕掛けるポイントを引きつける必要があります。期待値の高いトレードには必要な戦略です。「押目」「戻り」を予測するテクニカル分析の1つとして「フィボナッチ比率」を用いた方法があります。本記事では「フィボナッチ比率」の基礎についてまとめました。
トレード理論

エリオット波動理論の修正波「ジグザグ」の特徴とその戦略

エリオット波動理論において修正波は「ジグザグ」「フラット」「トライアングル」の3つがあります。その中でも「ジグザグ」は価格修正が大きい波になります。本記事では「ジグザグ」の特徴と使える戦略をまとめています。
トレード理論

エリオット波動理論の推進波「ダイアゴナル」の特徴とその戦略

エリオット波動理論における推進波は「インパルス」と「ダイアゴナル」の2つに分類されます。「ダイアゴナル」はトレンド相場の始まりと終わりによく現れる波です。本記事ではそのダイアゴナルの特徴と使える戦略をまとめました。
トレード理論

エリオット波動の推進波「インパルス」の特徴と使える戦略

エリオット波動理論は相場の序盤・中盤・終盤の局面を把握するのに使えるテクニカル分析です。その波動は5つの基本波形に分けられます。そのなかでも「インパルス」は価格を最も伸ばすつまり、利益を出しやすい波形です。本記事では「インパルス」の特徴と使える戦略をまとめます。
トレード理論

FXトレードで使えるエリオット波動の基礎【相場の局面を理解する】

FXで上手なトレードをするには相場の動きを掴む必要があります。相場の局面を掴むにはエリオット波動理論というテクニカル分析が武器として使えます。エリオット波動理論の基礎の部分を図と合わせて解説します。
タイトルとURLをコピーしました