投資心理

投資・FXにおける知っておくべき心理学まとめ

投資・トレードの勉強

弱いメンタルがFXのトレードに与える悪影響【知ることが大切】

トレードをしていると「トレード手法通りやっていれば勝てたのに!」と思うことはないでしょうか。このようなミスは手法やトレードルールを改善したところで、なくすことは難しいです。なぜなら、どれだけ優れた手法やルールだとしてもそれを扱っている私たちトレーダー自体がミスを犯すからです。
投資・トレードの勉強

コツコツドカンで負ける原因の1つ「短期的な結果に執着」の落とし穴

トレードで負けるやりがちな行動に1つとして「短期的な結果に執着」してしまうことが挙げられます。短期的な結果ばかりにこだわると一貫性のないトレードになり、「コツコツドカンで負ける」といったトレード結果をもたらします。
投資・トレードの勉強

トレードで負ける理由の1つは「目的と願望の矛盾」にある!

トレードで負けることには必ず原因があります。その原因の1つとして挙げられるのが「願望の矛盾」です。「トレードで利益を出す」という目的でFXをしていると思いますが、その目的の裏には様々な願望があります。本記事では、「目的の裏で矛盾する願望」「その矛盾を無くす方法」ついてまとめました。
投資・トレードの勉強

FXトレードが上手くなる考え方のコツ【自己解決型で考える】

FXトレードが上手くなるために様々な手法を探すだけでは上手くなれません。自分のトレードに責任を持ち、失敗から学ぶような自己解決型の思考が重要になってきます。ローカス・オブ・コントロールという心理学の面から解説します。
投資・トレードの勉強

FXで高値掴みをしてしまう心理とその対策【バンドワゴン効果】

トレードをしていると高値掴みや底値売りをして失敗することがあります。自分がポジションを持つと逆行するということです。これは、バンドワゴン効果という心理が働くためです。この心理効果について具体例を用いて解説します。
タイトルとURLをコピーしました