【情報共有】Googleアドセンスの審査申請前にやったこと【合格】

OUTPUT

2019年6月にGoogleアドセンスの審査を受け、嬉しいことに合格することができました。2017年9月からブログを始めてから審査申請は4回ほど1年半の時間をかけ、やっと通過しました。

もっと早く(3ヶ月でとか10記事とかで)合格されている方々がいる中、僕はかなり時間がかかった方ではあると思います。

しかし、僕と同じように長くやっていてもなかなか審査通過できない方あるいは、始めたばかりでどうすれば良いか分からない方がいると思います。

そんな方々に今回の自分の経験が何かのヒントになれば良いと思うので、情報共有をこの記事でしていきます。

スポンサーリンク

これまでの経緯

ブログ開設

当ブログは2017年9月ごろにはてなブログで開設しました。

そして、2018年6月にはてなPRO(1年契約)に加入してから2~3回Googleアドセンスに申請しましたが、不合格をもらっています。

不合格判定の理由としては、「記事の内容不足」が主であったと思います。また、スマートフォン用のデザインが大きく崩れていた(見づらいデザイン)ことも要因かと考えています。

2~3回のうちに記事を増やしたり、デザインを試行錯誤して変えてみたりしましたが結局、改善はされませんでした。

不合格続きで意気消沈

意気消沈してしまったので、一度Googleアドセンスを諦めていた時期があります。

その代わりとして、i-mobile(アイモバイル)の広告審査を受けました。

i-mobile Ad Network
日本最大級のアドネットワーク | i-mobile

アイモバイルの審査は一度で合格できたので、そちらの広告を貼りブログ運営を細々と続けていました。

アドセンス合格を待ちきれない場合やアドセンスBANになったときに代わりとして申請してみるのもありです。

はてなPRO→WordPress(WP)に移行

そうこうして、細々とブログを続けていたわけですが2019年6月にはてなPROの更新日が近づいてきました。

はてなPROを続けるかWPに移行するか迷いましたが、WPに移行して心機一転することにしました。

そしてWPに移行した際にブログの見直しを行って、Googleアドセンスに申請したところ合格をもらう事ができました。

その見直したことについて情報共有していきます。

スポンサーリンク

見直した部分

ブログ記事の取捨選択

130記事あったブログ記事を30記事まで絞り込みました。

記事数を削った理由は2点

1.記事が多すぎると審査においてダメだった記事がわかりにくいから
2.あまりにも内容がない記事があり、見るに堪えなかったから

絞り込んだ30記事のほとんどは文字数は1500~2500文字、数記事は1000文字程度、1記事が4000文字程度でした。

読んでも毒にも薬にもならない記事(ただの日記や愚痴不満)を思いきって削除しました。

ブログ記事の修正

次に、絞り込んだ30記事の体裁を整えていきました。

ポイントとしては

・太字やアンダーラインを使って、文章を見やすくする
・箇条書きの部分をボックスで分ける
・著作権フリーの画像もしくは自分で撮影した写真に変更
・誤字脱字や表現が分かりづらいところの修正と削除

こう見るとただのリライトで、ものすごく特別なことはしていませんね。

また、記事のカテゴリーとタグをできるだけ明確に決めて分類しました。

カテゴリーを入れることでグローバルナビサイドバーのメニューに役立ちます。

タグをを入れることで、似たような内容の関連記事を紐付けることができます。

ブログデザインのシンプル化

はてなブログ時代は、PC用とスマートフォン用のデザインが異なり混乱したり、レスポンスデザインに統合したら逆に見づらくなってたりと苦労していました。

ブログタイトルのデザインや文章のデザインを慣れないCSSで加工していました。その結果、ブログデザインの崩れに…

 

WPに移行した際は、シンプルで使いやすそうなデザインのものを選びました。

また、余計なCSS追加せずテーマ通りにシンプルに使っています。

現在は無料のテーマ「Cocoon(コクーン)」を使用させていただいています。

体感的にですが、はてなの無料テーマと比べるととても使いやすく・わかりやすく・高機能です。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

サイトマップ・プライバシーポリシーを入れる

名前の通りサイトマップとは、ブログの全体地図のようなものです。

固定ページ、記事、カテゴリの一覧をブログ訪問者が見て、目的の記事を見つけたりたどり着きやすくします。

WP移行前まではまったく気にせずに入れていませんでした。が調べてみる合った方が断然良いレベルだったので、急いで入れました。(いままでが調査不足ですね)

 

プライバシーポリシーに関しては移行前にも入れていましたが、記載内容の漏れや至らない部分がないかしっかり確認しました。

参考にした記事はこちらです。ひな形だけではなく、わかりやすい解説付きで勉強になります。

WordPressのプライバシーポリシーの雛形(ひな形)【コピペで簡単】
サイト・ブログ用のプライバシーポリシーの雛形(ひな形)です。穴埋めで完成させられます。コピペして使ってください。サイト運営者の注意すべき点もお伝えしているので参考にしてみて下さい。

備考

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのリンクがあってもOKでした。

審査申請のときに、Amazonや楽天の商品リンクを貼ってある記事もいくつかありました。

Googleアドセンスの審査合格の方法を調べると、中にはAmazonアソシエイトなど他の広告は消すべきと言及されているものを見かけますが、どうやら大丈夫なようです。

注意点としては

記事の内容に適した商品リンクであること
Googleアドセンスのポリシー違反になる商品リンクはNG
ブログデザインを著しく欠くリンクの貼り方はNG

また、申請してから6時間ほどで合格通知がきました。

申請してから通知されるまで個人差があるようですが、僕の場合は平日夜20時頃に申請して、深夜の26時頃に合格通知が送信されました。

スポンサーリンク

まとめ

記事が多すぎると、不合格の時に原因を探すのが大変なので減らしました
記事の内容とデザインをともにできるだけ見やすく修正しました
ブログデザインをシンプルで見やすいものにしました
サイトマップ、プライバシーポリシーの必要事項を追加しました

以上がGoogleアドセンスの審査合格前に行った作業の主な内容です。

この情報が少しでも役立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました