Amazonプライム会員費が値上げされても実はまだまだお得です

OUTPUT
この記事は約8分で読めます。

2019年4月12日からAmazonプライムの会員費の価格が値上がりすることになりましたね。値上がりした価格の請求は5月17日からスタートするようです。

年会費3900円が4900円へ、月会費400円が500円へと値上がりされました。

また、学生向けの「Prime Student」では年会費1900円から2450円へ、月会費200円が250円に変更されました。

年単位で1000円の値上げが高いか安いかは、人によって感じ方は様々でしょう。

しかし、私はまだまだお得な価格だと思います。

実は、米国のAmazonプライム会員費と比べると日本のプライム会員費はかなり低価格なのです。過去に米国でもAmazonプライム会員費の変更がありました。

ここで、1$=111円で計算すると

米国Amazonプライムの年会費は約13000円となります。かなり高いですね…

それと比べると日本のプライム年会費4900円は、やはりリーズナブルな価格と考えられます。

それではAmazonプライム会員はどのような特典が受けられるのでしょうか?

これら目次にあるようなサービス全てを月会費500円あるいは年会費4900円で受けることができます。

Prime delivery:配送料が無料になる

注文金額にかかわらず配送料が無料
対象商品ならば最短翌日に届けてもらえる
追加料金なしで届ける日時を指定も可能

Prime会員ではない場合は、2000円以下の買い物では配送料が350円かかるようになっています。

さらに、手元に届くまでに2~3日待たなければいけないこともある。

届け日に関して、お急ぎ便や配送日時を指定することもできますが、こちらにも配送料 

お急ぎ便の配送料お届け日時指定便の配送料)がかかってしまうのです。

Prime会員であれば

お急ぎ便や日時指定便を無料で利用できるので、買い物をしてからスムーズに商品を受け取ることができます。

在宅時間帯が限られている学生や会社員のみなさんは、再配達のストレスもなく商品を受け取れますね。

配送料を考えるとPrime会員であれば、月1~2回ほどAmazonで買い物をするだけで月会員費の元を取ることが可能でしょう。

Prime video:映画やアニメが見放題

対象の映画、ドラマ、アニメ、TV番組が無料で見放題

映画やアニメの新作、準新作、旧作にかかわらずPrimeマークが付いていれば無料で視聴することができます。

私は映画とアニメをよく見ますが、かゆいところに手が届く品揃えである印象。

特にアニメはオススメです。その時期に放送しているアニメ(〇〇年春アニメとか夏アニメなど)も1話の遅れもなく追うことができます。

もちろん過去作品が豊富に取りそろえられています。

そして、基本的にシリーズ通してすべて無料で視聴できるので、3話からは有料なんてことはほとんどありません。

贅沢にも無料でアニメの一気見ができてしまう!

過去の名作、数年前から数ヶ月前に話題になっていた映画やアニメ、ドラマがPrime対象になっている事も多いです。

レンタルショップに行く前に、Prime videoをチェックしてみましょう。

僕のようなアニメ好きな人や映画をよく見る人、休日はインドア派なんだよねって言う人にはオススメのサービスです。

Prime reading:書籍や雑誌が読み放題

対象の書籍、コミックス、雑誌が無料で読み放題(900~1000冊程度)

Primeマークの付いた書籍やコミックスが無料で読むことができます。

必ずしもKindleが必要かと言うと実はそうではありません。いまお使いのPCやスマホ、タブレットにKindleの無料アプリをインストールすればOKです。

Kindleの無料アプリはこちらから

Prime readingで本を読むならば、自己啓発本ビジネス書籍がオススメですね。

世間で話題になった書籍や書店で人気を集めた本が、わりとPrime対象になっている事があります。買うほどでもないけど…気になるっていう本も試しに読んでみる感覚で使えます。

購入すれば1冊1000~2000円すると考えると、毎月1冊読むだけでも会員費の元がとれますね。

一方で、コミックスの品揃えはいまいちという点は注意したい。

そもそもの読める品揃えが少ないほかにも

例えば、3巻まで無料でコミックスを読み進めていると「続き4巻からは購入してね!」といったことが多いので注意です。

なので、コミックスの関しては本当に試し読みと思って読むのが良いです。

面白かったら続きを購入しましょう!

他にも雑誌も配信されているので、定期的にチェックしている雑誌がPrime対象ならば間違いなくお得です。

毎月1冊以上読書をする人、読書習慣を付けたい人はぜひ活用してほしいサービスです。

Prime music:音楽が聴き放題

対象の楽曲が聴き放題(100万以上)

PCではAmazonMusicのライブラリから、スマホやタブレットはアプリから好きな音楽を無料で聴くことができます。

誰もが知っているような名曲やアーティストは揃っている印象。

プレイリストの自作も可能です。

さらに、Amazon music側からプレイリストをおすすめしてくれるので作業BGMとしてはかなり使えます。

作業BGMをお求めの方、有名な楽曲やアーティストをとりあえず聴きまくりたい人はぜひ利用してもらいたいサービスです。

Twich Prime:Nintendo Switch Onlineが特典に登場

Nitendo Switch Onlineが最大12ヶ月無料になる
毎月対象のゲームを無料でプレイ+Twich Channelの購読が可能

Twichとはライブストリーミング配信プラットフォームのことであり、Amazon.comが提供しているサービスです。

YouTube liveなどで配信されているような「ゲーム実況」に特化した配信プラットフォームと考えてもらえばいいでしょう。

そのTwichのアカウントとPrime会員のアカウントを紐付けることで上記の2つの特典を受けることができます。

この特典の目玉はなんと言ってもNintendo Switch Onlineが最大12ヶ月無料になるというところですよ。

まず、Prime会員になって申請すれば3ヶ月分無料で利用が可能になります。

次に、申請してから2ヶ月間(60日間)プライム会員であり続ければ、さらに9ヶ月間分が無料になります。

Nintendo Switch Onlineは月額300円、3ヶ月で800円、12ヶ月で2400円の価格です。

www.nintendo.co.jp

いまなら、Prime会員であるだけで最大2400円分もの特典を得ることができます。

プライム年会費4900円を払うとして、差額は2500円となります。

差額2500円で1年間、他のPrimeサービス・特典も利用できると考えれば間違いなくお得な内容でしょう!

※3ヶ月無料になるのは2019年9月24日まで、さらに9ヶ月無料になるのは2020年1月22日までとなっています

※特典は、日本国内で発行されたクレジットカードの登録が必要です

Nintendo Switchでオンラインゲームをする人はこの特典を利用しない手はないですね!

会員先行タイムセール:アドバンテージでタイムセールを勝ち抜く

Prime会員は30分早くタイムセールへ参加できる

Amazonには定期的にタイムセールを実施しています。

特にサイバーマンデーやブラックフライデーに行われるタイムセールは、目玉商品が割安で買えるので競争率も高くなります。

初回30分のアドバンテージがあることで、「欲しかった商品が売り切れだ!」と出遅れるなんてことが減ります。

タイムセールで買いたい物を安く買う。これであなたも買い物上手だ!

そのほか9つ:こんなに使い切れない?豊富なサービス

Amazonブランド

限定ブランドの商品(飲料水)などが割安で買えます。

②Amazon ファミリー

対象のおむつやおしりふきなどを定期お得便で注文すると割引されます。
小さなお子さんがいるご家庭におすすめです。

Prime photos

容量無制限で写真をスマホアプリからストレージへ保存することができます。

Prime wardrobe

衣類を購入するときに、サイズや色違いをまとめて取りよせえ試着できます。
試着後に気に入ったものだけを購入でき、送料・返送料、サービス料金がすべて無料。

Prime pets

お宅のペットの情報を登録することで、対象のペット用品が10%割引になります。

Amazon パントリー

食品や日用品を1個から必要な分だけ購入でき、1箱390円で配送してもらえます。

⑦Amazon フレッシュ

生鮮食品や専門店グルメ、日用品をまとめて配送(対象エリアのみ)

Prime Now

専用アプリで買い物をすると最短2時間で商品をお届け(対象エリアのみ)

バーチャルダッシュ

商品ごとに注文ボタンを作成でき、ボタンひとつで再注文ができます。

例えば、日常的にコーラを飲む人は「コーラ24本1箱」を登録するといつでもボタンひとつで再注文できます。

まとめ:値上がりしても、まだまだお得なプライム会員

これらだけ豊富なサービス特典を受けられるのがAmazonプライムです。

ここまで充実しているとプライム会員になっていないのがもったいない気がしませんか!

特典が多くて全部を活用するのは逆に難しいですが

好きな特典を1~2つ受けるだけでも月会費500円、年会費4900円の元は簡単に取れてしまうでしょう。

私は主にPrime delivery・video・readingをよく利用しています。この3つの特典だけでも割と満足できますよ!

そして、いきなり会員費を払うのは気が引ける人も安心です。

Amazonプライムには1ヶ月(30日間)無料体験があるので、「まずはどんなものか」と体験してみるのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました