心が満たされないのは「他人のものさし」で生きているから

from 書籍
この記事は約3分で読めます。

客観的に見れば、今の自分は幸せなのかもしれない…

だけど、主観的に見ると今の自分にどかこ満足していない・心が満たされないでモヤモヤするなんてことは無いでしょうか?

頑張って高学歴の大学に入ったけど、大企業に勤めたけど” なんか違う “
流行に合わせたおしゃれしているはずなのに ” 満たされない “
ブランドもの・高級車を買ってみたが結果的に ” あまりうれしくない “
夢見た都会生活を、田舎暮らしを始めたが “これじゃない感 “
流行りにのって自分も勉強、ゲーム、行動してみたが ” 楽しめない “

よくある心のモヤモヤを挙げましたが、

実際にはもっと、人それぞれにそれぞれのモヤモヤがあると思います。

そんな それぞれのモヤモヤがある中で、すべてに共通しているのは

” 自分が本当に求めていたものでは無かった “ということです。

世間一般に言われる「幸せな人生」「幸せな家庭」「成功者の人生」「流行=楽しい」

知らず知らずのうちに、その”型 “に自分を当てはめれば、心が満たされると思い込んでしまっているのです。

スポンサーリンク

知らず知らず「他人のものさし」で生きている

学歴の高い大学に入って、大企業に勤めれば幸せになれる
今年の流行に合わせた衣服をかえばおしゃれになれる、異性からモテる
高級車に乗る・ブランドの時計を身につければ、自分のレベルが上がる
都会で暮らせば、便利で賑やかなハッピーライフが待っている
田舎で暮らせば、静かに穏やかなハッピーライフが待っている

決まり文句のような、” 型 ” にハマったような価値観は世の中にあふれています。

ときには、ひとの購買意欲を沸かせるために

ときには、自分の都合の良い方向へ誘導するために

ときには、自分と同じ仲間を増やして安心するために

テレビや新聞、CM、いまではYouTube、SNS

周りの両親、友人、会社の上司、先輩、後輩など

あなたへ価値観をすり込んでくる媒体は世の中にあふれている。

端的に言えば

「この壺を買うことで、あなたは幸せになれますよ」という価値観をすり込まれているわけです。

本当は壺なんて欲しくもないのに、「壺を買えば幸せになれる」という他人の価値観をすり込まれて買ってしまう。

そして、満たされないモヤモヤだけが残る。

大切なのは周りからすり込まれた価値観に従わずに自分の価値観を持って、それに従うことです。

スポンサーリンク

自分のものさしで生きる。あなたはどうしたい?

今の自分が求めているモノや理想像をよく考えてみて、” なんか違うな “と1 mmでも感じるなら、

きっとそれはあなたが本当に求めるものではなく、他人の価値観から来るものでしょう。

他人のモノサシを捨て、自分の本音にフタをせず、自分が心から望むものを求めて生きてください。

【「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬でめざめる -苫米地 英人-

” 世間 ” が「こうすれば幸せになれる」、” 他人 ” が「これは良いモノだ」という価値観から抜け出して

” 自分 “が「どうなりたいか」「どうしたいか」「自分が求めるモノなのか」を自問自答してみてください。

参考書籍:「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬でめざめる – 苫米地英人 – 

コメント

タイトルとURLをコピーしました