変形合体がロマン!セラヴィーガンダムシェヘラザードを紹介!【ガンプラレビュー】

ガンプラ
セラヴィーガンダムシェヘラザード箱絵
この記事は約4分で読めます。

今回はセラヴィーガンダムシェヘラザードのキット紹介をしていきます。

前半では素組み状態にて、機体の説明やキット紹介をします。

後半では部分塗装→水転写紙デカール→つや消しの加工を施した完成品の紹介です。

 

「セラヴィーガンダムシェヘラザード」は2018年4月から放送されていたガンダムビルドダイバーズに登場する機体です。

主人公の成長を見守る一人、天才ガンプラビルダーのシャフリアールが制作したガンプラである。

本ガンプラは、機動戦士OOガンダムに登場した「セラヴィーガンダム」をベースとしてカスタムされています。

ベースの機体では、バックパックにもう一体のガンダム「セラフィムガンダム」が隠されていましたが、この「セラヴィーガンダムシェヘラザード」では機動戦士OOガンダム作中に登場する母艦である「プトレマイオス」が隠されています!

シェヘラザードとは

イスラム世界の説話の1つ「千夜一夜物語(アラビアンナイト)」に登場するシャフリアール王の妃の名前です。

ビルダー自身が王の名から取り、ガンプラにはその妃の名をつけるあたり…

まさしく愛

スポンサーリンク

キット紹介

ベースの機体では黒と白を基調としたデザインでしたが、シェヘラザードでは水色と白を基調とした明るいイメージになっています。

ドッシリとした重量を感じる見た目は変わっておりません。

そして、本機体の隠しギミックでもあるバックパック「プトレマイオスアームズ」がこちら。

作中では、主人公 ” リク “と その親友 “ユッキ- “が操縦していましたね。

これが変形合体すると

ジンモード

イフリートモード

「ジンモード」「イフリートモード」という2種類の形態にそれぞれすることができます。

ジンモードは中・長距離での戦闘、イフリートモードは近・中距離での戦闘に特化した形態であるという設定です。

合体するとさらに重量級メカの威圧感が出ますね。

武装

武装はプトレマイオスアームズとGNフィジカルバズーカの2つです。

プトレマイオス

アームズはGNビームコンテナ、GNクローコンテナ、GNトレミーキャノンとして活躍します。

GNトレミーキャノン

余剰パーツ

余剰パーツ

余剰パーツを可能な限り組み立ててみると、

・セラヴィーガンダムの頭部、肩、腰

・セラヴィーガンダムの脚パーツの一部

・セラフィムガンダムの角とマスク部分

・GNバズーカの一部

・プトレマイオスの代替と接続パーツ

が余剰パーツとしてゲットできました。

改造などするときには、使えるかもしれないので取っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

完成品ギャラリー

紹介キットをもとに部分塗装などの加工を施しました。

吹けよ熱風(シムーン)、アルフ・ライラ・ワ・ライラ!!

ジンモード

イフリートモード

スポンサーリンク

完成品の詳細紹介

エッジの加工

HG(ハイグレード1/144)では安全のためにガンダムのアンテナ等のエッジが丸くなっています。

今回は頭部のアンテナやプトレマイオスアームズの各ウイング部分のエッジをニッパーおよびデザインナイフを用いて切り出し、シャープにしました。

部分塗装

最近のキットは合わせ目があまり目立たないので合わせ目消しの接着を行わずにスミ入れでカモフラージュしています。

塗装に使用した物は、インディーブルーとエンジングレーの2色です。

素組みキットでは水色と白と薄い色を基調としているので、濃い青色とグレー色でメリハリを出すような目的で色を選びました。

また、ジンモードとイフリートモードと2つの形態があるためどちらのモードでも違和感のないような配色を心がけました。

インディーブルー:機体の外側寄りに配色されるように塗装 
エンジングレー:ダクトやスラスターと考えられる部分を中心に塗装

水色・白の2色に加えて、インディーブルー・エンジングレーの2色を加えることで情報量が増えた結果、メリハリのある仕上がりになりました。

水転写紙デカール

水転写紙デカールはガンダムデカール No.109 RG 1/144 ダブルオーライザー用のものを使用しました。

ベース機体が「セラヴィーガンダム」ということで、同じ「機動戦士ダブルオーガンダム」シリーズに出てくるキットのデカールを選択しました。白と青の2色のデカールということで、今回の部分塗装色ともマッチしていることもポイントです。

また、大きなデカールやキットの形に合わないデカールは貼る前にモデリングナイフで小さく切ったり、所定の形に加工して使用しました。

つや消し

今回のトップコートは「つや消し」を吹きました。

照明からの反射が押えられてプラスチック感が抜けるほか、デカールも少しはがれにくくなります。

「つや消し」することで、落ち着いた美しさを表現できました。

メッキやクリアパーツが多いキットあるいはメタル色を多く塗装した場合は「光沢」コートで仕上げると良いです。

スポンサーリンク

まとめ

セラヴィーガンダムシェヘラザードのキット、完成品を紹介してきました。

母艦「プトレマイオス」がバックパックな遊び心あるガンプラです。

2つのモードの他にも、GNバズーカとして、バックパックと分離しても飾れるので

どのタイプで飾るか迷いますね。

今回の作製で用いた道具もまとめておきます。

塗料:インディーブルー、エンジングレー
フィニッシュ:つや消し

コメント

タイトルとURLをコピーしました