HGジムⅢビームマスターを組み立てたので紹介!【ガンプラレビュー】

ガンプラ

今回は「HG ジムⅢビームマスター」を素組みしたので、紹介していきます。

本体と武装の紹介、組み立て時のちょっとした注意点の解説をします。

また、合わせ目消し ⇒ 部分塗装 ⇒ 水転写デカール ⇒ つや消しコートを施して完成させた作例も紹介します!

スポンサーリンク

ジムⅢビームマスター

「ジムⅢビームマスター」は現在(2018年4月~)放送中のガンダムビルドダイバーズに登場する機体です!

主人公の親友、” ユッキー “ことヒダカ・ユキオによって作られたガンプラです。

機動戦士ガンダムZZなどに登場する「ジムⅢ」をベースに彼なりのカスタムがなされています。

ガンダムビルドダイバーズの世界では、” チームで “ガンプラバトルを行うことが醍醐味とされており、

この機体は” ビームマスター “という名のとおり、多彩なビーム兵器を主力とした後方支援機となっています。

スポンサーリンク

キット紹介

本体の紹介と組み立ての注意点

それでは、組み立てたキットを見ていきましょう!

f:id:MyaMore:20180512223717p:plain

キットの前・横・後ろ

今回は素組みのため、ゲート処理にとどめております。(シールも貼っていません)

全体的にオレンジを基調とした機体であり、ゲート処理をしっかり仕上げれば、白化は目立ちません!これは嬉しいですね。

胸部や関節部分のグレー色は白化しやすいので、慎重にゲート処理しましょう。

可動域に関しては、最近のキットどおり関節部分は広かったです。

しかし、腰部に着いている「バスターバインダー」のため少し動かしづらい印象もあります。

頭部がベースの「ジムⅢ」よりも、スマートになってよりかっこよくなりましたね!!

注意点としては

f:id:MyaMore:20180512231111p:plain

脚部の武装のハメがゆるく、意外と外れやすいことです!

他の部分はしっかりとはまっているので大丈夫です。

気になる方は、うすく接着剤で穴を狭くするなどの加工をすると良いかもしれません。

武装と余剰パーツ

f:id:MyaMore:20180512230506j:plain

武装は、上からチェンジリングライフル、ビームサーベル×2、ビームライフル

さらに、肩にはミサイルポッド、腰にバスターバインダー、脚部に大型ミサイルポッドが搭載されています!

f:id:MyaMore:20180512231602j:plain

ベースとなっている「ジムⅢ」の一部が余剰パーツとして入っております!

これを使って、自分なりのプチ改造をしてみても面白いですね。

特にバックパックのビームサーベルを装備するパーツをつけたら、一層かっこよくなりそうです。

スポンサーリンク

完成品(作例)の解説

合わせ目消し

今回、主に合わせ目消しをしたのは、

頭部、腕部、脚部、バスターバインダーとチェンジリングライフル、ビームライフルです。

特に、バスターバインダー武器系はモナカ割りになっているため

合わせ目消しをすると出来が良く見えます!

プチ改造(スカートの独立可動)

キットそのままの状態ではスカートの左右がつながっており、連動してしまいます。

そこで、左右のスカートをニッパーで分割してそれぞれ独立して動くようにしました。

ニッパーで切断するだけなので、簡単にできる改造です!

部分塗装

部分塗装は筆塗りで行いました。

追加した色は、マホガニー・サンディイエロー(ダークイエロー)・レッド(赤)の3色です!

無塗装の状態で、オレンジを基調とした機体であるため

イエロー系、ブラウン系の色を塗装すれば、より格好よくなるかなと思います。

また、アクセントとしてレッドをミサイル、ひざの一部分に配色しております!

よりメカっぽく仕上がったのではないでしょうか?

水転写デカール

ジムⅢビームマスター専用のデカールは売られていないので

今回は、たまたま見つけた「HG アトラスガンダム」用の水転写デカールを使用しています。

(ジム系のデカールはよく行くお店では見つけられませんでした…)

専用のデカールがない場合は、

・連邦系かジオン系か?所属が合っているか?

・機体が登場する時代や設定が近しいものか?

を判断してぼくは、デカールを買っています!

つや消しコート

ジム系はどちらかというと泥臭く闘うイメージがあるので、

今回は光沢コートでは無く、つや消しコートを選択しました!

つや消しをすると照明などの光の反射が押えられて、プラスチック感・おもちゃ感といった印象がぬぐい取れます。

スポンサーリンク

完成作品ギャラリー

パッケージの決めポーズ

パッケージの決めポーズ

近接戦闘!

フル武装

そこだ!!

スポンサーリンク

おわりに

アニメ中で動いているジムⅢビームマスターが凄くかっこよかったので今回、買ってみました!

武装は多いものの見た目がごちゃごちゃしておらず、スマートなので素立ちで飾ってもカッコイイ機体ではないでしょうか!

ジム系が好きな方、ビルドダイバーズを見ている方には特にオススメなキットです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました