僕は卒業旅行に行かないよ!というお話

雑記

修士論文発表会を乗り越えた先、あとは卒業(修了)式を迎えるのみ。

長いと思われた2年間の大学院生活もあっという間に終わりを迎えようとしております。

大学生、大学院生の卒業と言って頭に思い浮かぶのは?

そう!” 卒業旅行 “ですよね。

周りの友達もちらほらと卒業旅行に行ってくるそうです。

 

ですが、僕は卒業旅行には行きませんよ!

べっ!別に友達がいないわけではありません。

スポンサーリンク

行かない理由1:旅行が苦手

一つ目の理由は….なんと言っても ” 旅行や遠出が苦手 “ということ。

僕はあんまり旅行とか遠出するのが好きではありません。引きこもり気質です。

 

世の中には2種類の人間がいます。

1つは” 旅行でストレスを回復する人間 “、もう1つは ” 旅行でストレスが溜まる人間 “です。

僕は完全に後者の人間です。

重い荷物を持って新幹線に乗ったり、観光地を歩いたりするのが疲れる性格です。

あんまり、景色とか建物に興味もないですし。(ネットで見れればいいやと思っている無粋です)

でも。ご当地のグルメは気になりますね。特にラーメンは。

 

しかし、やっぱりトータルてきに考えると疲れるのが嫌なんです。

僕は家の中で本読んだり、ゲームしていた方が鋭気を養える気がします。

時間があいてゆっくりできるなら、無理に旅行せずに自分のしたいことをします。

スポンサーリンク

行かない理由2:そういう風潮が苦手

2つ目の理由は ” 卒業旅行の意味が分からない “ということ。

理由1のバイアスがかかっていますが、なんで卒業 = 旅行なのかがよく分からないですね。

思い出づくりっていうのは分かります。が、別に旅行で思い出作らなくてもいいかなーと。

そもそも、数日間の旅行よりももっと他に思い出はあるんじゃないかな?と思ったり。

 

あと僕は天の邪鬼なところがあるので、この “卒業 = 旅行 “の公式は旅行会社の策略だと勘ぐったりもしちゃいます。

 ” 卒業 = 旅行 “というイメージを学生に植え付けさせる→ 毎年、卒業生は発生する → 毎年一定の利益を得られる

うん、きっとそうに違いない。

 

結局はそういう” 風潮 “なので、そう考えると無理して行かなくても良い気がしてくる。

社会の風潮とか慣習というのはどうも苦手です。

卒業旅行に行かない or 行けない同志のみんなさんは焦ることも劣等感を抱く必要もありませんよ。

スポンサーリンク

行かない理由3:お金がない

3つ目の理由は” お金がない “ ということです。

本当にお金がない。毎日の生活費で現状いっぱいいっぱいなんですよねー。

研究でバイトする時間もなかったので、貯金もありませんし。

 

両親にお金を借りたりする手もありますが…

理由1と2でお話した通り僕は卒業旅行にそんなに魅力を感じていないので、

借金してまで行かなくても良いかなーと思いました。

 

そもそも旅行に行く気があったなら無理してでもバイトしてその分の資金は貯めていると思います。

 

無理してお金借りて行くもんでもないですよ。

実は秋頃までは卒業旅行に行けるだけの貯金はあったけど” モンスターハンター:ワールド “” デスクトップPC “に消えました 。

自分の好きな事にお金を使うのが一番気持ちいい。

自分の気持ちに正直になることが大切です。微妙な気持ちで旅行に行っても微妙なままで終わりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました