仙台のおすすめグルメ【麻婆焼きそば】

雑記

麺類が大好きなMoreです。

先週は出張で仙台に行っておりました。5日間のうち2日間を徹夜で実験していたので、とても疲れました。

実験室にこもりっきりでやらないといけないので、観光とかはできません。

なので、唯一の楽しみは” 食事 “のみとなります。

仙台の食べ物といえば何を思い浮かべますか?

まず、思い浮かぶのは牛タンですかね。利久の牛タン定食、僕も好きです。

好きな焼き肉のメニューランキング1位は牛タンと言うくらいには好きです。

他の名物といえば、ずんだ餅、笹かま、せり鍋…とかですかね?

さらに他に何か名物がないかと調べたところ、” 麻婆焼きそば “なるグルメがあるらしい。

麺類万歳ということで、食べてきました。

これが、麻婆焼きそば

f:id:MyaMore:20171225221901j:plain

こちらが麻婆焼きそばです。見た目は麻婆豆腐そのものですね…

ちなみに写真のお店は「めいげつ」というおばあちゃんが営んでいる定食屋です。

麻婆は豆腐だけでなくネギ、にんじん、タマネギ、インゲンなどが入っており、ピリ辛ですが野菜の甘み旨みが溶け出しております。

麺は中華麺を炒めたもの(焼きそば)で、ちょっとしたお焦げが香ばしい!

ここのお店では付け合わせにお味噌汁とカボチャの煮付け、漬け物もついているようでどれも美味しかったです。

特にカボチャの煮付けは、おばあちゃんの味って感じで!

3行で分かる” 麻婆焼きそば “の発祥

1. 仙台の中華料理屋の賄い料理として、誕生。
2. お店のメニューへと昇格はしたが、知名度・人気はあまり出なかった。
3. TV番組「秘密のケンミンSHOW」で取り上げられ、知名度や注文が増えた結果として新ご当地グルメとして普及。

つまり、” 麻婆焼きそば “は賄い料理だったものがメディアによって認知され、普及されました。

ご当地グルメの発祥を調べると、様々なきっかけがあるようで面白いですね。

おわりに

麻婆というと辛いイメージがありますが、お店によっては辛さを変えられます。

そのため、辛い料理が苦手な方も美味しくいただけます。

牛タンやずんだも良いけど、ちょっとメジャーから外れた物を食べたい!と思っているかたは

ぜひ、麻婆焼きそばをご賞味あれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました